猫に恩返し

勤務先の保護ネコカフェで猫に囲まれ過ごしています

『ネコ』のびのび

f:id:may-cat:20220410232037j:image

 

保護ネコカフェ内のシェルターで、のびのびお過ごしの長毛ネコさん。
f:id:may-cat:20220410232034j:image

 

24時間空調が効いている為、快適にお過ごしです。

 

私も将来、保護ネコカフェをオープンすることができたらいいなと密かに考えているのですが

 

上司からオープンまでの道のりやオープン後のランニングコストなどを聞いて現実の厳しさを思い知らされています。

 

 

まず猫さんが快適に過ごす環境を作る為に多額のお金がかかり、先ほども申しましたが、24時間空調が機能しておりますので

 

月のエアコン代が7万前後かかるそうです。

 

しかし、建物を建築する際に壁へ断熱材を入れる処置を施している為、長い目でみると費用対効果はあるそうです。

 

また、近隣住民の方に鳴き声などの騒音被害をなくす為に防音の処置も施されています。

 

人が住むだけの建物の作りと違い、聞けば聞くほど考えられた作りでとても感心しています。

 

 

ヒトとネコの問題が解決できる活動をしたいと考えているのですが

 

多頭飼育崩壊+深刻な空き家問題二つに焦点を当て上手く活用、コントロールするにはどうしたらよいかと‥

 

 

まだまだ頭の中が整理しきれていない状態ですが模索しています。

 

明日が我が身のような気がして、これらの問題を放って置けないです。

 

 

今日嬉しかったことは

差し入れのお菓子をいただいたこと、桜あんの入ったどら焼きが美味しかったです。