猫に恩返し

保護ネコカフェで猫に囲まれ過ごしています

盲目のネコ

保護ネコカフェで出会った。盲目のネコさん。

 

当初。私の感想は、目が見えなくて「可哀想」と感じていました。

 

しかし、当の本人(ネコさん)は、元気に他のネコさんと一緒にボール遊びをしたり

 

全力疾走で追いかけっこをしたりと

 

お世話を通じて、一緒に過ごす時間が増えるにつれ、驚きと感心させられる事ばかりになりました。

 

ペットショップやテレビで見かけるネコさんは

 

健康で身なりの綺麗な子が多いので、私自身

 

ネコはそれが、普通。当たり前の世界だと感じていました。

 

しかし、保護ネコカフェで出会ったネコさん達は

 

悲惨んで、過酷な環境を生き抜いてきた子が多く、後遺症を煩い薬を飲み続けないといけない子

 

見た目は小綺麗でも心に深く傷を負い、人間嫌いになる子など様々です。

 

少しずつ、時間をかけてヒトにも、ネコさん同士でも仲良く生活できるように慣れて貰える様に

 

根気強く接しています。

 

ネコは人のことを『自分より大きなネコ』としか思っていないと聞いたことがあります。

 

ふと盲目のネコさんの事を思い出し

 

私の側にきて、匂いを嗅ぎ分け、他のネコさんにグルーミングするようにザラザラした舌で手を舐めてくれます。

 

なんだか、ネコに認められた気分で嬉しくなります。

 

f:id:may-cat:20210912150814j:image