猫に恩返し

保護ネコカフェで猫に囲まれ過ごしています

『ネコ』布製のエリザベスカラー

こんばんは、今日はネコさんのお話です。


ちょくちょくブログにも登場していますが、保護ネコカフェで生活している黒子猫のモフモフさん。


実家にいる白いモフモフの愛猫の子猫時代に似ていると言う理由で溺愛しているのですが


先日、尻尾の先に小さな腫瘍を発見し病院で診て頂いた所(原因はまだ調べている段階)切除をする手術を受けました。


当のネコさんはとても元気で、抜糸までの数日間、傷口を舐めないようにエリザベスカラー(以降エリカラ)をつけて現在生活をしております。


私は、今まで飼っていたネコさんにエリカラを付けた事がなく、装着しているネコさんの姿を初めて見たのですが、ライオンの立髪の様で見ている方は面白かったのですが、ネコさんはとても不便そうでした。


当初はプラスチックのエリカラを着けていましたが、上司がこちらの方が良いのではと、布製のエリカラを持って来られ着けてみると‥


素材が柔らかいので横になっても体に当たる部分の負担が減り、プラスチックの素材よりも視界が開ている様で快適に過ごされていました。



f:id:may-cat:20211117210956j:plain


エリカラを着けた生活は、飼い主さんも気を使うと思います。

ご飯が食べずらくないか、水を上手に飲めているか。

嘔吐をされた時は、掃除が少し大変です。


元気になれる様にお世話頑張ります。


今日嬉しかった事は、メルカリで商品が売れて無事発送出来たこと
今、ハンドメイド作品を出品したくて奔走しております。