猫に恩返し

保護ネコカフェで猫に囲まれ過ごしています

読書の秋。ネコの本でいっぱい

保護ねこカフェ内に設置してある本棚には、ネコ関連の本がたくさん並べられています。


漫画や雑誌。英語で書かれている絵本など様々あり、見ていてワクワクします。


私は、ネコ関連の本。
特にネコが亡くなるシーンが描かれている物語を読むとすぐに涙が溢れてしまうので
人前ではなるべく読まない様にしています。


『100万回生きたねこ』という絵本も泣いてしまいます。


小さい頃、読んだ絵本を読み返すと
当時とは違った感情や考え方をしている自分に気がつき、大人になったなぁと感じます。


ネコさんが自由に動き回れるカフェスペースに本を設置しているので
イタズラ好きなネコさんに、本を齧られたり、ビリビリに破かれたりしない様に対策を取っています。


・栞として使用する紐は、ハサミでカットする。
・本についている帯や葉書などのアンケート用紙類も取り除く。
・本を入れる棚にも一工夫など。

ネコさんの中には、謝って食べてしまった物が排泄できず開腹手術をする事になった事例もあり(この時は、小さなビニールを飲み込んでいました)気をつけております。


読書・運動・食欲の秋と色々言いますが
皆さんはどんな秋を楽しまれているでしょうか

どんな季節になっても、ネコはいつでも寝ている気がします。
f:id:may-cat:20211003215250j:plain